バリ島の影の芸術

バリ島 ダンス 影絵芝居もまた、 学生さんの卒業旅行や団体さんの観光旅行で楽しみたい伝統舞踊のひとつ。ダランと呼ばれる語り手がワヤン(人形)を操り、生き生きとストーリーを展開していく影の芸術です。オカ・カルティの演目は、マハーバーラタの「生贄になったビマの物語」。魔物デトヤ・バカによって苦しめれているエカチャクラ王国を救うため、アマルタ王国ビマ王子が自ら魔物の生け贄として名乗りを上げますが・・・!?

オカ・カルティニ

口コミ一覧

語り手の声に聞き入りました

満足度:3
2014年03月27日
Hajima | 男性 | 40代
ご利用メニュー:
今晩は影絵芝居を見て来ました。バリ舞踊はほとんど制覇したと思ったのですがこれだけはまだでした。物語も分かりやすくて、語り手の声も特徴あって聞き入ってしまいましたね。パタパタと動く人形の音から・・・独特な音楽。面白かったですよ。席の数が少ないので早めに行くことをお勧めします。

どこで見れるのか思っていたら・・・

満足度:3
2013年10月03日
ヅカもも | 女性 | 40代
ご利用メニュー:
影絵芝居どこで見れるのかと思っていたらウブドで鑑賞出来ました!!ホテルの敷地内で公演していたので席の数が少なめでしたが、早めに行って良かったです。日本語プログラムもあってストーリーはとても分かりやすい。宗教と絡んで、バリヒンドゥー教のこと更に興味を持ちました。

伝統舞踊の中でも見たかったのはこれ

満足度:3
2013年08月18日
飯尾川侑起子 | 女性 | 40代
ご利用メニュー:
バリ島の伝統舞踊の中でも一度は見たかったのは影絵芝居。ひとりでいくつもの人形を操る人形使い。そして、独特な声!!冠婚葬祭などで影絵芝居を鑑賞出来ると聞いているのですが、こうやってウブドで鑑賞出来るのも助かります。日本語プログラムもあって助かりました。

大人も楽しめる影絵芝居でした

満足度:4
2013年05月08日
坂本 | 男性 | 30代
ご利用メニュー:
布1枚というシンプルな構成に、繊細な影絵が使われてました。バックの炎は本物!影絵に使われる板状は、細かいカットがなされていてシルエットも綺麗でした。ちょっと残念だったのが、勉強不足でストーリーが分らない事でした。言葉も?なので純粋に影絵と動きを見ながら、勝手な想像を膨らませて見てました。